極めて深刻になる福島原発事故の健康被害

0
    2011年3月11日に起きた福島第一原発事故。最も懸念されるのは漏れた放射能が及ぼす懸念被害の拡大である。
    2018年に公表された最新の報告書によると、福島県の小児甲状腺ガン及び疑いのある子供は、3年前に比べると59人増加。チェルノブイリ原発事故の被害状況を受けると、疑いのある子供の99%はガンを発症するとされている。

    国際調査機関は、被爆による人体への具体的な影響を以下のように示している。

    10年後:
    小児甲状腺ガンの急増
    死産増加
    染色体異変
    原発作業員の平均寿命44歳
    安全とされていた低濃度汚染地域で大量の体内被爆進行

    20年後:
    成人甲状腺ガン急増
    先天性障害児の増加
    原発作業員の死亡
    安全とされていた低濃度汚染地域でガンや白血病増加


    就労証明書の電子作成可能に

    0
      政府は、従来企業などが手書きで作成していた就労証明書を、マイナンバーの個人向けサイト「マイナポータル」上で電子作成できるサービスを10月1日から始めると発表した。

      就労証明書は自治体に保育所入所を申請する際などに必要で、経済界が負担軽減を求めていた。

      ただ、内閣府によると、オンラインでの申請を受け付けている自治体は全体の3割程度。多くの自治体では、サービスを利用して作成した証明書を印刷して提出しなければならない。政府は手続き全体をオンライン化するため、自治体との調整を進める。

      金正恩氏、ローマ法王を平壌に招待

      0
        韓国大統領府は9日、文在寅大統領が来る13日から7泊9日の日程でヨーロッパを歴訪し、17日〜18日にはローマ教皇庁を公式訪問すると明らかにした。その際、文大統領がフランシスコ第266代ローマ教皇(法王)に北朝鮮・金正恩国務委員長の訪朝招待の意を伝える予定だという。

        キム・ウィギョム大統領府報道官はこの日午後の定例会見でこのように述べた。

        キム報道官は「文大統領が平壌での南北首脳会談で金委員長にまず『ローマ法王が朝鮮半島の平和繁栄にとても関心を示している。金委員長が法王に一度お会いするのはどうか』と提案し、金委員長がその提案を『法王が平壌に来ていただけるのであれば、熱烈に歓迎する』と積極的な意思を明かした」と伝えた。

        宇宙は1400億年存続か

        0
          国立天文台のすばる望遠鏡で観測した約1000万個の銀河の解析で、宇宙が約138億年前に誕生してから銀河やガスなどの「大規模構造」の形成が進む程度が従来の推定より小さい可能性があることが分かった。宇宙の膨張が加速していずれ終わりを迎えるとの見方があるが、少なくとも1400億年は存続する計算になるという。
          東京大や国立天文台、米プリンストン大などの国際研究チームが26日発表した。

          宇宙は謎の「暗黒物質」の重力(引力)によりガスやちりが集まり、銀河などの大規模構造の形成が進んでいる。
          一方で「暗黒エネルギー」によって宇宙の膨張が加速している。暗黒物質も暗黒エネルギーも正体不明のため、解明して力関係を明らかにしないと、宇宙の将来がどうなるか分からない。

          宇宙誕生が約138億年前との推定は、欧州の天文衛星プランクが電波で宇宙誕生以降の冷え具合を観測した成果として、2013年に発表された。

          暗黒物質は重力で銀河の光をレンズのように曲げるため、多数の銀河の形を解析すると、逆に暗黒物質の分布を把握できる。研究チームが14年から2年間に観測した約1000万個の銀河の解析では、暗黒物質による宇宙の大規模構造の形成がプランクの推定より進んでいないという結果になった。

          書籍 凡々たる非凡 松下幸之助とは何か

          0
            171029_1007~01.jpg
            23年間、松下幸之助の秘書として、誰よりも松下幸之助の側にいて、誰よりも松下幸之助の素顔を知り、理解した人物こそが江口克彦氏である。
            そんな江口氏が松下幸之助と過ごした23年間を振り返り、どんな対話をしたのか。松下幸之助とは一体どんな人物であったのかを、事細かに書き綴った一冊。

            素直とは一体どういうことなのか。衆知を集める真髄はどこにあるのか。松下幸之助が政経塾を立ち上げた理由とは。そして目的とは。松下幸之助と最後に交わした言葉は。

            江口氏しか知らない松下幸之助がこの一冊には惜しみなく詰め込まれている。

            江口氏がPHP研究所の経営を引き受けた時、全社員に話した皇帝ユリアヌスの話は必読である。

            書籍 90分でわかるカント

            0
              171015_1137~01.jpg
              不可能を可能に変えた哲学者カント。
              カントが哲学に触れた時、哲学は既に解体されていた。
              ヒュームが哲学を批判、形而上学を不可能なものにしていたのであった。
              カントはその解体された哲学を再構築すべく、立ち向かった。

              この本は、カントの生涯と、カントがどのようにして哲学の世界へと足を踏み入れていき、そして代表される3つの作品を輩出していったのか、その背景がよく理解できる一冊である。

              まず、カントに多大なる影響を与えたのはヒュームの『人間知性の研究』であり、形而上学の再興のきっかけとなった出会いであったといえる。そして、ルソーの『エミール』であった。

              ひとつめのカントの代表的な作品は『純粋理性批判』である。カントはここで形而上学の復興を目指した。
              ふたつめは『実践理性批判』。ここでは道徳の形而上学的基盤を探求。つまり、根本法則を探し、「定言命法」(絶対的命令)を提唱した。
              そしてみっつめは『判断力批判』である。ここでもカントは形而上学的基盤を打ち立てようとした。美的判断に対する形而上学的基盤である。

              カントの哲学を知るだけでなく、哲学そのもののすべてを理解することができるといっても過言ではない一冊。

              カント好きはもちろん、カント以外の哲学好きも必読の、お薦めの一冊。

              スルガ銀に一部業務停止命令

              0
                金融庁は5日、スルガ銀行に対し、不正が横行していたシェアハウスなど投資用不動産関連融資の新規業務を6カ月停止するよう命じた。併せて経営管理態勢を抜本的に強化するための業務改善命令を出し、11月末までに経営責任の明確化とともに具体的な改善計画を提出するよう求めた。創業家系への不透明な融資の是正も迫った。

                同庁によると、銀行法に基づく6カ月もの業務停止は、大阪市の財団法人の業務上横領事件に関与したとして旧三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)が2007年に受けて以来、約11年ぶりで4例目。国内に本店を置く銀行への業務停止自体は、グループ会社を通じた暴力団融資問題でみずほ銀行が13年に命じられて以来となる。

                新規融資の受け付けは12日から来年4月12日まで停止される。処分を受け、スルガ銀の有国三知男社長は東京都内で記者会見し「お客さま、株主、関係者に大変なご迷惑をお掛けし、申し訳ない」と陳謝した。


                世界ランキング18 日本を好きな国

                0
                  電通による、ジャパンブランド調査による、日本のことが好きな国ランキング。

                  1位 ベトナム
                  2位 台湾
                  3位 タイ

                  次いで、インド、フィリピン、ブラジル、シンガポール、マレーシア。

                  これらの国々が挙げた日本の好きなところは、食べ物・自然・技術力。そして1位のベトナムが挙げた日本の好きなところは、気質・勤勉であった。

                  東京株急落、915円安

                  0
                    11日の東京株式市場は、長期金利上昇による景気悪化懸念を受けた前日の米国株急落や為替の円高進行で売りが殺到、全面安となった。

                    日経平均株価の下げ幅は一時、前日比1000円を超え、終値も915円18銭安の2万2590円86銭と急反落した。中国・上海などアジアの主要市場でも株価は軒並み下落し、欧米も含めた「世界同時株安」の様相が一段と深まった。

                    日経平均の終値は9月10日以来、約1カ月ぶりの低水準で、下げ幅は今年3番目の大きさ。出来高は19億5248万株と高水準だった。東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も62.00ポイント安の1701.86と大きく下げた。

                    インドネシア軍「略奪行為には発砲を」

                    0
                      地震と津波で壊滅的な被害を受けたインドネシア・スラウェシ島で、兵士らは略奪を働く人々には発砲するよう命じられていると軍高官が3日、明らかにした。同地では窮地に陥った被災者が、食料や水を求めて店舗で略奪行為に及んでいる。
                      がれきと化した沿岸都市パルの被災地では、盗難容疑ですでに多数の住民が逮捕されている。

                      現場を指揮する軍大佐はAFPに対し、兵士らは店舗から物を持ち出す行為に及ぶ住民を発見した際には発砲するよう指示されていると明らかにし、「略奪が発生したらまず警告発砲し、それから犯人を動けなくするために発砲する」と述べた。

                      同大佐によれば、被災の初日や2日目は略奪行為も必要物資のためだとして見逃されていたが、3日目には電子機器を盗む者が現れ始めたと説明した。
                      国連の人道支援機関は現在、子どもを含むおよそ20万人が緊急支援を必要としており、失われた家屋は6万6000戸に及ぶと推定している。

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM