電池事業を中国系に売却

0
    日産自動車とNECは3日、電気自動車(EV)向けのリチウムイオン電池関連事業を、中国系の再生可能エネルギー事業者エンビジョングループに売却すると発表した。当初は中国系投資ファンドに譲渡する予定だったが、ファンド側の買収資金が不足しているため、売却先を変更した。

    売却するのは、日産とNECの共同出資会社「オートモーティブエナジーサプライ」(AESC、神奈川県座間市)の全株式や、日産が米国と英国で手掛ける電池生産事業など。譲渡日は来年3月29日で、売却価格は非公表。

    日産はEVの開発と生産に専念し、電池は外部調達に切り替える。ただ、日産はエンビジョン傘下となるAESCに対し、25%出資することなども検討する。

    金属の電気抵抗をコントロール

    0
      白金を極めて薄い膜にすると、外部電圧によって電気抵抗をコントロールすることができたと、京都大の白石誠司教授らの研究グループが7日、発表した。

      金属は、抵抗を外部電圧で制御できるトランジスタ機能を持たないという常識を覆す発見で、論文は7日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズの電子版に掲載された。

      研究グループは、磁性絶縁体である「イットリウム鉄ガーネット」の基板上に、厚さ2ナノメートル(ナノは10億分の1)の白金の膜を作った。
      白金の膜に強い電界をかけると、抵抗が大きく変動し、材料によって一定と考えられている「スピン軌道相互作用」の強さも大きく変動させることができたという。
      しかし、厚さ10ナノメートルの白金に同様の電界をかけた際は、抵抗などに変動はなかった。

      研究グループは、金属を非常に薄くすると、中の電子の数が減るため、抵抗などを制御できると説明している。

      白石教授は、超薄膜の金属がシリコンなどの半導体に置き換わるわけではないが、エレクトロニクス分野の発展につながるとしている。


      アドラー 目的を変える

      0
        フロイトが『対人関係がうまくゆかないのは、幼少期に虐待を受けたからだ』と考えるのに対して、アドラーは『他人と関係を築きたくないから、虐待の記憶がもちだされる』と考えた。

        アドラーによると、過去の『原因』がいまの人生を決定するのではなく、将来に向けてだかれる『目的』に応じて現在の生き方の輪郭が定まってくる。これはフロイトの「トラウマ」理論を真っ向から否定する発想である。

        このような『目的論』の立場に立ってアドラーは、悩みをかかえる人の心の『原因』を探るのではなく、『目的』を変えることで問題を解決するという手法を生み出した。
        『目的』を変えれば、その悩みは消えていくのであろう。

        過去最も早い冬の訪れ =北海道黒岳

        0
          17日(金)の未明、北海道の大雪山系黒岳(標高1984メートル)で初雪を観測した。黒岳ロープウェイを運営するりんゆう観光によると、17日の午前1時前、黒岳の標高1900メートル地点で雪が降っているのが確認できたという。

          りんゆう観光では、気象庁の観測とは別に初雪の記録を行っている。例年だと9月18日頃に初雪が観測されるが、今年はそれよりも1か月くらい早く、1974年の統計開始以来、もっとも早い観測。昨夜は北海道の上空5700メートル付近に-12℃以下の強い寒気が入っており、初雪が観測された時間の気温は0℃だった。

          イラン、米国との交渉拒否

          0
            イランの最高指導者ハメネイ師は13日、トランプ米大統領が前提条件なしにイランとの首脳会談に応じる考えを示したことに関連し、「米国とは戦争もしないし、交渉もしない」と明言した。
            同師のウェブサイトが伝えた。

            保守穏健派のロウハニ大統領は6日の国営テレビでのインタビューで「われわれは常に外交と対話に前向きだ。ただ、対話には誠実さが必要だ」と指摘。米国の対応次第でイラン側が会談を検討することもあり得るとの見方もあったが、国政全般を仕切る反米強硬派のハメネイ師が明確に拒絶した形だ。

            天皇陛下在位30年記念貨幣

            0
              財務省は7日、天皇陛下在位30年を記念して発行する貨幣の詳細を発表した。
              1万円金貨と500円銅貨の2種類を発行し、金貨は13万8000円で造幣局による通信販売となり、銅貨は額面で金融機関での引き換えとなる。

              金貨の表面は天皇陛下を象徴する鳳凰と天皇、皇后両陛下をそれぞれ表す桐と白樺をあしらった。銅貨の表面は成婚パレードで使われた儀装馬車。裏面はそれぞれ菊花紋章をデザインした。

              金貨は5万枚、銅貨は500万枚発行。金貨と銅貨のセットは14万円で、3万セット販売する。

              金貨の申し込みは11月1日から約3週間。申し込みが多い場合は抽選となる。銅貨の引き換えの詳細は2019年1月ごろに財務省が発表。


              整備士の男が民間機盗み墜落

              0
                米シアトルのシアトル・タコマ国際空港で10日夜、民間機1機が管制塔の許可を得ないまま離陸し、付近の島で墜落した。
                地元ピアース群の保安官はツイッターで、操縦していたのは整備士の男(29)で、自殺を図ったとみられており、テロではないと報じた。同機には乗客や乗員は乗っていなかった。

                アラスカ航空によれば、盗まれた機体はホライゾン航空所有のQ400型という。男は飛行技術などを持ち合わせていなかった。

                地元紙によれば、米軍F15の2機が緊急出動し、追跡していたが、墜落には関与していないという。

                書籍 世にもおぞましい殺戮の世界史

                0
                  180703_0709~01.jpg

                  天皇陛下、穏やかな口調で平和願う

                  0
                    天皇陛下は戦没者をまつった標柱の前で黙とうをささげた後、平成最後となる終戦記念日のお言葉を述べられた。
                    一言一言を大切に、区切るようにして話す姿に、象徴として平和を願い続けてきた陛下の思いがにじんだ。


                    『本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。
                    終戦以来既に73年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。
                    戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。』



                    日米地位協定改定を提言

                    0
                      公明党の沖縄21世紀委員会(委員長・井上義久幹事長)メンバーらは3日、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、日米地位協定改定に関する申し入れを行った。

                      菅長官は「これまで沖縄の基地負担軽減のために努力してきた。提案を踏まえて、引き続き努力していきたい」と語った。

                      提言は、殺人などを犯した米軍関係者の身柄に関し、起訴前の日本側への引き渡しを協定に明記するよう要請。運用改善策として、米軍機墜落事故時に日本側も現場に立ち入れるよう求めることも促した。秋の沖縄県知事選などに向け、党の姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。

                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM