「消費税還元セール」を解禁

0
    2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げに関し、政府が前回の増税では禁止した「消費税還元」をうたう値引きセールを認める方向で調整していることが14日、分かった。

    増税前の駆け込み需要と増税後の反動減が経済に与える悪影響を緩和するのが狙い。消費者に税額を意識させないよう、商品価格を税込みで表示する「総額表示」の推奨も強化する方針だ。

    消費税増税後の需要急減を防ぐために設置した関係省庁会議でまとめ、6月に策定する経済財政運営の基本方針「骨太の方針」に反映させる。

    富士フイルム、富山化学を完全子会社化

    0
      富士フイルムホールディングスは14日、66%の株式を保有する傘下の医薬品メーカー、富山化学工業を7月末に完全子会社化すると発表した。残る34%の株を大正製薬ホールディングスから取得する。経営の意思決定を迅速化し、ヘルスケア事業を強化する。

      株式取得額は明らかにしていない。10月1日にグループの別の医薬品会社、富士フイルムRIファーマ(同)と富山化学を統合し、社名を「富士フイルム富山化学」に改める。

      溶岩流が太平洋に到達

      0
        米ハワイ州当局は21日、ハワイ島のキラウエア火山から噴出した溶岩が太平洋岸に達し、「レイズ」と呼ばれる危険な煙が発生しているとして警告を発した。

        米地質調査所は20日、2つの溶岩流が「一晩のうちに(ハワイ島)南東部プナ地区沿岸の海に到達した」と発表した。

        高温の溶岩が水に接触すると、「レイズ」と呼ばれる酸性の煙が発生する。米地質調査所によると「この煙は塩酸ガスと蒸気、さらに火山性のガラス微粒子が混ざったもので非常に刺激が強い」という。さらに「2000年の噴火の際には溶岩が海に達し、海水と接触してまもなく、熱い腐食性ガスの混合物により隣接地域で2人が死亡している」と米地質調査所は警告している。

        また弱い風が吹いているため、キラウエア火山の風下の地域では噴出物が酸素や水分、ちり、日光などに反応した結果生じる「ボッグ」と呼ばれる火山性スモッグがさまざまな水準で現れる可能性があるという。

        書籍 白洲次郎の日本国憲法

        0
          170606_1248~01.jpg
          吉田茂首相の右腕としてGHQと対峙し、新憲法制定に深く関わった白洲次郎は、日本国憲法をどのように考えていたのか。
          正子夫人をはじめ、関係者への取材、証言を基に白洲次郎の人物像を描いた一冊。

          戦争の責任を明確にし、謝罪し、身を退く。それが天皇の退位を求めていた白洲次郎の原則「筋を通す」ことであった。

          1985年11月29日、白洲次郎が死去した時、当時の首相、中曽根は、「GHQが威張っていたころ、彼は日本人のプライドを守った。規律の権化のような人だった」と記者団に対し語った。

          南半球史上最大の大波を観測

          0
            ニュージーランドの南方700キロにあるキャンベル島付近の南極海で今月8日、研究者らが南半球史上最大の23.8メートルの大波を観測した。ビルで言えば地上8階の高さに相当する。

            研究機関「メットオーシャン・ソリューションズ」によると、8日に同海域で猛烈な嵐が発生し、ブイが大波を観測した。
            海洋学者のトム・デュラント氏によれば、今回の大波はこれまで南半球で観測された中で最大だった2012年の22.03メートルを更新したという。

            同氏は「私たちが知っている限りでは、これまで南半球で観測された波のなかで最も大きい」と述べ、南極海は地球を横断する大波をつくり出す「エンジンルーム」であるとした。

            メルロ=ポンティ 『行動の構造』

            0
              人間の行動はいまある世界の秩序のなかで限定されているわけではない。
              人間にとって、行動するとは実存すること、つまりいまあるを踏まえてありうるへ目掛けてなされる企投である。

              人間の行動を単なる身体動作に落とし込むことはできない。行動は、刺激と反射の連関に落とし込めるほど単純ではない。

              行動は状況のなかに構造化されている。動物はその構造を客観的に捉えて変化させることができないが、人間はいまある行動の構造を、ありうる構造を目掛けて変化させることができる。それが人間にとっての行動の本質なのである。

              ありうるは、希望となり、夢となる。
              自分の関心や欲望がいまある行動の構造を変化させていった過程を、自分の経験を見つめて、取り出してみていくことが大切なことであるといえる。


              参考文献 『行動の構造』

              京大、アマゾンに大型研究拠点

              0
                京都大学(山極寿一学長)は8日、ブラジルのアマゾン川流域の密林に大型の研究拠点を開設した。
                流域の生物・生態系を調査する世界の研究者にとって、これまで現場に滞在できる施設がなく、長期的なフィールドワークが可能になると期待されている。

                研究拠点「フィールドステーション」は、京大がブラジル国立アマゾン研究所(INPA)、国際協力機構、伊藤忠商事と協力し、アマゾン川中流域の都市マナウスから水路で約130キロ離れたクイエイラス川沿いの密林に開設した。

                多目的棟と宿泊棟から成り、総面積は750平方メートル。トイレやシャワー、台所が備えられ、60人が同時に宿泊できる。研究者はこれまで遠くに停泊した船などを活動ベースとしてきたが、今後は快適かつ長期的な調査が可能となる。

                30年にわたりアマゾンの鳥類調査に携わる米国人研究者マリオ・コーンハフト氏は「多くの機器を持ち込めるし、定点観測にはうってつけの環境。われわれにとっては五つ星ホテル」と満足そうに語った。


                書籍 日本人の心、伝えます

                0
                  170604_0113~01.jpg
                  目には見えない心をわかってもらうには行動するしかない。見栄や欲を捨てて、自分の本当の心を見い出す。作法はそのためのルールである。
                  日々、所作を美しく、心豊かにしていく。日本には、脈々と伝えられてきた心遣いがある。

                  一碗のお茶を前にした時、人と人とが区別も差別もなくつながる。そこにあらゆる枠組みは存在しない。
                  平和とは何か。実現するには、千利休が目指した『和敬静寂』の境地にある。

                  和=平和の和、調和の和
                  敬=尊敬の敬
                  静=自浄の大切さ、心を浄める
                  寂=動じない心

                  茶の湯の理念こそ、我々日本人が大切にしなければならない哲学ではないだろうか。

                  銀行、平日も休業可能に

                  0
                    金融庁は9日、原則として土日などに限定している銀行の休業日に関する規制を緩和し、平日も店舗を休みにできるようにすると発表した。

                    人口減の地方では支店の維持が困難になっており、休業日の弾力運用を認めて負担を減らす。関連法令を改正し、今年夏に適用する予定。

                    1890年以来、銀行では支店の休業日は土日や祝日、年末年始に限られている。近年の人口減少やインターネットバンキングなどの普及で、店舗の来店者数が減少。店舗網の維持やコスト削減が課題になっている。

                    規制緩和により、近い場所にある二つの支店が平日は1日おきに交代で営業すれば、行員数を減らしながら店舗網を維持できるという。信用金庫や信用組合なども緩和の対象になる。

                    サウジ、日本人に観光ビザ発給へ

                    0
                      来日したサウジアラビアのスルタン王子は10日、東京都内で記者団の取材に応じ、サウジ政府が近く、日本人への観光ビザ発給を開始する方針であることを明らかにした。

                      観光業の活性化はムハンマド皇太子が主導する脱石油依存の経済改革の一環で、今年中にも非イスラム教徒の外国人への観光ビザ発給が本格化するという見方が出ていた。

                      スルタン王子は、日本人について「礼儀正しく、受け入れなければサウジが損をする」と述べ、日本人観光客は煩雑な手続きを経ずにビザを取得できる方向で議論が進んでいることを示唆した。

                      スルタン王子はサルマン国王の子息で、国家遺産観光庁長官を務めている。


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM